Uncategorized

有楽町から日比谷 Ghost town in Metro Tokyo

自粛期間が1ヶ月延長された。歓迎する人はあまりいないのだろうが、メディアが煽っていた自粛後も人出、人流が減らないというのはやはりフェイクに近いものだったと思う。これは、1月の最終週に撮った有楽町交通会館前の写真。時間は正午ちょい前で、ランチに人が出始める時間帯だった。この場所はテレビの街頭インタビューでもよく使われている。この時も女性二人がカメラクルーに捕まり話していたが、実はその女性二人組以外にほとんど人は歩いていなかった。本当に通行人だったのか、怪しいものだと思いつつ。

同じ場所から有楽町駅を見たらこんな具合だった。人がいなくなるのを待って撮ったわけではない。一年以上前だと、ここには日本人より外国人観光客が多くいたような気もする。

有楽町駅から歩いて5分もかからない日比谷の真ん中も似たような状況だった。オフィスに人がいないのか、街をうろつく買い物客が消えたのか。

銀座、有楽町、日比谷、日本を代表するおしゃれタウンでこれだけ人がいないのは未だかつてないことでは。ゴジラが出たらこんな風景になるのかもしれないなあ、と日比谷東宝前で思ったのでありました。ゴジラが暴れた国会議事堂まではほんの一息ですからねえ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中