街を歩く

コロナ騒動の発生前は・・・

春節で大量にチャイニーズ観光客が訪れ、コロナが騒ぎ始められた頃の渋谷の街。所用で朝早くに歩いた時にとった写真で、そろそろドラッグストアーからマスクが消えた時期だった。

年初は新名所だったスクランブルスクエアビル

渋谷再開発は順調に進みJR渋谷駅周辺では、続々と高層ビルが完成している。東京オリンピックのプチバブルの恩恵を最も被っている場所と言えるだろう。外国人観光客の姿も目立つし、彼らが有名なスクランブル交差点の真ん中に立ち止まり、写真を撮りまくる姿は当たり前のようになったのだが。

早朝だったとはいえ人通りが減っているような気もした。何よりも、東京2020などと言われても、開催できるのかなと思い始めた時期でもあった。日常が平和であった証拠だろう。

ハチ公前広場

あれから1ヶ月経ち、日本中がコロナで大騒ぎ。先の大地震の時には、東日本は混乱の最中にいたが、西日本にはほとんど影響が出ていなかった。東京のコンビニでは食料品の棚が空っぽになっていたが、同じ時期に出張で行った北海道はコンビニもスーパーも常と変わらぬ姿で、商品満載で営業していた。首都圏では欠品が続いていた納豆を土産に買って帰ろうかと思ったほどだ。西日本も状況は同じで平常な日本の消費社会だった。
今回は、北から南まで、おまけに半島や大陸の国まで合わせての大混乱で。
その上に、国会を含め対策を取るべき行政、立法が内輪揉め。対応の主力であるはずの医療関係者も仲間割れ。マスコミに至っては、反政府で煽りながら、大本営発表しか報道しなかった時代と全く変わらない情報操作ぶり。
つくづくこの国は「動乱」や「変化」に弱い国らしいと改めて確認してしまった。

まあ、自分に都合が悪くなると掌返しする奴が明らかになったのが唯一の収穫かな。誰とは言わんが・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中