旅をする

夏の果物? メロンは赤い?

メロンとスイカのどちらが好きかというのはなかなか難しい質問だ。

2013年のメロン

最近のメロンの品種の増え方を見ると、やはりメロンの方が人気があるのかと思うが、そのメロンも赤肉、青肉と身の色での違いで好みの差があるようだ。子供の頃はまだメロンが大衆化していなかったので、あじうり(マクワウリの北海道的呼び方)をよく食べていた。見た目はまるまったきゅうりというか楕円形のスイカみたいな果物だが、味はメロンっぽかった。甘味はメロンに負けるが、それなりによく食べた。このあじうりの身の色が薄い緑で、メロンのオレンジ色と比べてみると、なんとなく色の差が味の差のような気がしていた。

以来メロンといえば赤肉と思い込んでいたが、東京に出てきて茨城産メロンを食べたら青肉だったのでびっくりした記憶がある。つまり、安物な青肉のメロンがあるのだという「誤った認識」なのだが、どうもそれからはメロンに対して変な偏見が残って今に至る。だから、「赤肉メロン」を店頭で発見すると無条件で買ってしまうのだが、メロンの生ハム乗せみたいな食べ物の存在を知って以来、青肉メロンに対する偏見も消えつつある。青もうまいじゃないか、もっと早く改心していればよかったと思ったが、後の祭りだ。

幼年期の刷り込みとは、火曜に人生を歪めるものなのだと、メロンの写真を見て思い出した次第。さて、これからメロンを買いに行こう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中