旅をする

鉄の鯨

広島県呉、大和ミュージアムの隣に異様な建造物がある。海上自衛隊の広報施設「てつのくじら」館。この潜水艦の中が展示施設になっている。いや、これはじつに大きい。陸上に上がった船としては最大級のような気もする。

中に入ると様々な展示があるのだが、個人的な好みで言うと、この「輪切り」構造が楽しい。あとは、潜水艦司令塔付近の実際とか、乗組員のベッド室が実際に展示されていて、潜水艦生活が垣間見れる。特にトイレが感心するところだった。(撮った写真を確認したが、トイレの写真はなかった。)
でぐり付近の海自グッズ販売は、残園ながらヤマトミューゾアムには敵わないが、海自カレーは楽しい。

JR呉駅の方から歩いてくると、こんな具合に見える。最初に見た瞬間はギョッとするほどの威容だった。呉市民にとっては日常の風景なのだろうけれど、じつにシュールというか現実感を喪失させる光景だ。何だか昔のウルトラQを思い出した。

呉の町は老舗レストランも生き残っているし、美味しいビールを飲めるバーもある。またいきたいものだなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中