旅をする

ハワイ雑記 その10 空港にて

ホノルル空港のフードコートが随分と立派になっていて、登場前の楽しみが増えた。アメリカ本土西海岸から帰るときはロスアンジェルスからと決めていたのだが、それはANAのゲートがあるターミナルにラーメン屋があったからだ。LA最後のご飯はいつもラーメンとチャーハンという変な習慣があった。

ところがハワイ帰りの時は、どうにもピザやハンバーガーということになる。きっとハワイではサイミン(ハワイ式ラーメンというか、沖縄そばの変化系ではないかと思うのだが)が食べられるせいだろう。
ホノルル空港で搭乗を待つ間に、ぼうっとした時間を過ごすのが好きなのだが、なぜかホノルルでは「あと2−3日居たかったなあ」という気分になる。これが西海岸だと、「やれやれ、やっと帰れる」になるのだが、この違いは一体何なのだろう。原因として考えられるのは、やはり食事で「米」と「麺」が食べられるかどうかの差なのだと思う。

昔は日本語の新聞とか読み物とか活字的禁断症状みたいな理由もあったような気もするが、今ではタブレット持っていけばKindleで新刊すら読み放題だし、世界は本当に便利になった。

ホノルル最後の食事に選んだのは、チーズなしピザだった。ニンニクとトマトソースだけ、という組み合わせは日本で食べるのが意外と難しい。普通のイタリアンレストランではメニューに載っていないことが多い。ピザ専門店では当然置いてあるが、ピザ=チーズという認識の人が多いので、あまり売れ筋ではないと思う。何にでもチーズを入れるのが大好きなアメリカでも少数派でチーズ嫌いがいるらしく、チーズの有る無しでメニュー提供するのもアメリカっぽいと思う。
ちなみにこのチーズなしピザは生地が薄めなのにもかかわらず生焼けという最悪なものだったが、それもまたアメリカと思うことにして完食。しかし、せめてバジルくらい乗せてよと言いたい色気のなさだ。結局この後バーガーキング に行ってチーズなしワッパー をテイクアウトで頼んで搭乗ゲートの前で食べた。ハワイの食事の最後はバーガー、過大なカロリー摂取でフラフラになりながらの帰国だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中