旅をする

夜の彷徨 札幌夜景

11月になるとイルミネーションが始まる札幌駅前通り。札幌駅からススキノまで、寒さを堪えながらがら歩く。駅前通りの地下通路をとおれば、寒さに震えることもなくススキノまで歩けるのだが、あえて地上を歩くのが良いのだ。

北2条通りを西に向かうと旧道庁 赤レンガ庁舎に突き当たる。昼間は観光客であふれる観光名所だが、夜になるとすっかり人通りも絶える。ライトアップされた建物は100年の歴史の風格だ。子供の頃はこの庁舎も現役で、木の板の床が油臭かったような記憶もあるが。

大通り公園では季節を問わず屋外イベントが開催される。盛夏のはずのビヤガーデンで、寒さに振るえながら飲むビールも良いが、やはり冬の時期のライトアップされたクリスマス市が一番気に入っている。

うっすらと雪が積もっていれば、なお一層美しい景色になるのだろうが、雪がなくてもそれなりによいものだ。そもそも雪が降ると地面が滑るのでぶらっと歩くには辛い。どうっも北海道人は寒さはお好みではないようで、この時期に大通り公園を歩いているのは外交人観光客ばかりのような気もするが。

寒さの中で町歩きをしたら、ススキノへGO! うまい酒と肴が待っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中