食べ物レポート

海老そば 一幻

千歳空港にあるラーメン専門フードコートは朝から行列ができる繁盛ぶりだが、その中でも一際長い行列ができているのが、えびそば「一幻」だ。
本店はススキノの外れにある。ここもピーク時には行列ができる名店だ。東京・西新宿にも支店があり、これもまた昼時には長い行列ができる。えびそばと言っているが、スープが豚骨とえびだしのWスープで、一口スープを啜るとエビが口の中で爆発する感じと言えば良いだろう。ラーメン道場のサイトは下記。

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/eat/place/place6.html

味は、スープがエビ強い、えび豚半々、豚骨強めという感じで3種類の海老感が選択できる。そして、ラーメンとして味噌、塩、醤油味を選ぶ。どうも店主的にはえびしお推しなのかと思おうが、個人的には海老味噌が好みだ。
兎にも角にも海老の味の強さが目立つ。この店独自の「一点張り」商品で間違いない。地元札幌では何店か海老ラーメンがあるが、やはり元祖には敵わないようだ。

さて、エビ味噌ラーメンだが、チャーシューと煮卵はおまけで(味は良い、完成度高い)、勝負はスープだ。あえていえば、ネギの上にかかっている「海老粉」でしょう。これをスープにかき混ぜていくことで、海老味を強化できる。
スープの濃厚さに負けない中太麺も良い個性を出している。

全国あちこちにある「一点張り」ラーメンだが、名古屋味仙の台湾ラーメンとえびそば一幻のえび味噌は、東西の横綱級。これに続くのが長崎四海楼のちゃんぽんと大阪神座のおいしいラーメンというところか。
札幌ラーメンの現在の頂点に立つ店の一つ。一幻のえびそばは札幌に行った時の絶対定番だ。
もう一つの絶対定番は彩未だが、ソレはまた別の機会に。