旅をする

黒部ダム また行きたい名所 

黒部ダムは、数あるダムの中でも観光地として成立する珍しい場所だ。2年前の夏に行ったのだが、やはり放水のシーンを見なければこのダムに行った価値はないと思う。写真もずいぶん撮ったが、やはり動画だな。晴れた日だったのがよかった。

kのダムの手前側、撮影している場所は長野側で、画面上部のダムを渡り切ったところが富山側になる。富山側は立山山系を超えてロープウェイやら色々乗り継いで、日本海まで出るルートなのだが、それを使っていくと長野側に車を置いていかなければならないので、泣く泣く諦めた。代行運転を頼めば、長野県大町から上越経由で富山まで回送してくれるそうだが。そうなると富山から帰ってくることになるので、これまた大距離移動になる。大人しく富山からJRを使って大町まで戻ると、これはこれですごい異動になる。新幹線で富山→長野、そこから観光バスで黒部ダムになるのか。だから黒部ダム観光はちょっと悩ましい。今年の夏にコロナが収まっていればバスとか鉄道を使ったツアーをするのもいいかもしれないなあ、などと思う最近のコロナな日々であります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中