Uncategorized, 旅をする

高原の息抜き

長野県茅野市の山奥に蓼科と呼ばれる一帯がある。大体黄土が1000m前後、夏の気温は北海道程度なので涼みに行くのに良い。ただ山の中野なので観光名所があるかと言うと微妙だ。

それでも青い空を背景に木々の写真を撮る。なかなか爽快の光景ではないかと思う。これが10月になると金色に変化するので、実は同じアングルで夏と秋を比べてみたいと思うのだが、どちらもピーカンの晴れの日が必要なので未だに成功していない。

それでも秋になると見事な光景になる場所が何箇所かあり、お気に入りが「御射鹿池」。
東山魁夷の絵になった場所らしい。最近はいろいろ規制ができたようで、池の横には入れなくなったらしいが、まだ駐車場もない頃に撮った写真の一枚がこれ。場所はなかなか面倒なところにあり、カーナビを使って行くことをお勧めする。

雪が降ると路面凍結もあり危険なので、くれぐれもご注意。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中