街を歩く

コロナのもたらしたもの メディアの横暴

現在進行形で続いている「コロナ禍」だが、テレビ、新聞を中心としたメディアの暴走には随分と腹立たしい思いがあるので、チョとだけブツブツと書いてみる。

コロナの医学的な「エセ知識」や「インチキ対応」については、この3ヶ月の報道で随分暴かれてきた。2月に誰かが偉そうに言っていたコロナなんか怖くないとか、マスクなんて役に立たないとか、コロナ対策よりインバウンド重視などなど。だいぶインチキな発言がバレてしまい、「そんなつもりで言ってはいなかった」と今や必死で弁明する医療従事者、評論家、コメンテーターは一山いくらで出現しているが、すぐにいなくなるのでそれは仕方がないとしよう。

確実にダメなのは「売り切れ」などを報道することだった。トイレットペーパーが売っていないことを報道して、一体誰が得をするのか。それが飛び火をして冷凍食品がなくなるのは、全くお笑いだが、ニュースの名の下に流言飛語を流せば、それはもはや報道ではない。コロナ関連の報道については、厚生労働省の発表が信じられないという論点も目立つ。確かに、厚労省は隠蔽とは言わないまでも事実の公開レベルが低すぎて遅すぎるとは思う。しかし、そこに提灯記事を書いても仕方がないだろうし、根拠のない(医学的裏付けのない)批評ばかりしているメディが多すぎる。「偽情報も売れれば商売」という、メディアの精神の低廉さ。そして、これをネット上で遠慮なく罵るという環境がすでにある以上、メディアの情報は大多数がインチキ扱いされるのはもはや常識だろう。
メディアの経営陣(おおむね60代から70代のIT理解が足りない)の総入れ替えでも起きない限り、このメディアの出来の悪いサーカス的デマの流布は治るはずもないのだ。

しかし面白いのが、冷凍食品でも売り切れ筋が違うことだった。例えば冷凍パスタではメーカー品の高級商品は味に関わらず全部売れ残っていた。売り切れていたのはPB品でこれは全滅。安価な商品もほぼ消滅。残っているのは和風味という微妙な選択肢。
買い占め客の心理状態を読むと実に興味深い。
「大量に買うなら安いもので良い」という身も蓋もない心理なのだろう。後は自分の家の冷凍庫の容量との兼ね合いか。冷凍調理米飯でも傾向は似ていて、残っているのは少量包装で高額な「グルメ系」ばかり。カップ麺でも売り切れ筋には偏りがあったが、袋麺は「隣の国の辛い麺」だけが残っていたのが、これまた微妙な感じだった。

しかし、極めて個人的に困ったものが「納豆」の消滅。東日本大震災の時も納豆はしばらく売り場から消えていたが、あの時は生産が止まったためで仕方がなかった。ちなみに震災から3週間くらい経って、関東ではまだ納豆が無かった頃に北海道出張したら、スーパーにあふれるほど納豆が並んでいて、思わず土産に買って帰ろうかと思った。つまり、あの時は関東と東北だけ納豆がなくなっていたのだろう。しかし、今回は全国規模に違いない。

西日本の非納豆消費社会ではあまり話題にはならないかもしれないが、納豆文化圏、納豆消費圏である東日本では、メディアにより起こされた「許し難き蛮行」と言いたい。
まさか納豆業界から多大な裏金が流れたはずもないので、やはり「コロナネタ」で一儲け、視聴率稼ぎをしようという阿漕なメディアの思惑しか感じられない。そんなに納豆がコロナ対策になるというなら、政府配布のマスク報道するより、全国に100箇所納豆工場を作ろうキャンペーンでもやりたまえと言いたい。

納豆ファンとしては、「このデマ?を流したテレビ局」の仕打ちは絶対忘れないからな。昔インチキ情報を流して潰れた「ウンチク系」番組と一緒だ。個人的に密かにネガティブキャンペーン(参加者1名のみ)を貼ってやると、たいへん恨みに思っている。しかし、自粛要請が始まってからも納豆不足は治らないので、ひょっとして本当に納豆は効き目があるのと思い始める自分を叱咤激励しなければならない。

「納豆は嗜好品」「発酵食品だけでは健康は保てない」「伝統食なら梅干も食べよう」を三つのテーマに地道な活動を続けたいと思う所存。

結論は、メディアを信じちゃいけないよ。視聴率のためなら「人」を貶めるのもへっちゃらな体質が治るまでは。某公営放送も体質は似たようなものだし、あの局には強制的に支払わされているから、こちとらスポンサーだ、フン。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中