食べ物レポート

長岡のラーメンを渋谷で

以前から気になっていて一度行ってみたいと思いつつもいまだに行っていない新潟県長岡の青島食堂。生姜ラーメンの店だ。なぜか長岡付近に行くときはいつも定休日に当たってしまう。実に残念だ。

その長岡生姜ラーメンが渋谷駅の近くにあると言うので、恵比寿に用事があった帰りに散歩してみた。その名も「しょうがの湯」。看板だけ見たら間違いなく銭湯だ。

カウンターだけの小ぶりな店だが、入口に券売機。メニューの選択肢はあまりないので、迷うことなくしょうが醤油ラーメンを選ぶ。カウンターの中でラーメンを作るのが見えるので、おー、めん茹でてる。おー、どんぶりに入った。あれが自分の注文したやつか・・と逐一進行が分かるのが楽しい。
そんな製作現場の見学をした後に出てきた「しょうが醤油ラーメン」だが、しっかりとしょうがの味がするスープ、中太平打ち麺での提供、はっきりした特徴のあるラーメンだった。実に好みだ。トッピングで追いしょうがもできるようだが、初回なのでプレーンに徹する。チャーシューもうまい。思わず飲み切ってしまうほどスープがうまい。

中太平打ち麺はこのみなのだ

しょうが酢がおすすめ

テーブルに置いてある特製酢しょうが、しょうが醤油もちょっとずつ試してみるが、しょうが酢は最後の方でスープに投入して味変を楽しむのに向いていると思う。

最近ちょっとブームが通り過ぎた感のある「しょうが」だが、このしょうがラーメンは、しょうが好きにはたまらない。食べ終わったあたりからしょうがの発汗作用が効き始めドバッと汗が出てきた。夏場に食べるとかなりすごいことになりそうだが、気温の低い時期は気持ちが良いポカポカ感が感じられる、体に良さげなラーメンだろう。
しかし、この店の周りはラーメン大激戦区なのだね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中