食べ物レポート

ランチパック その7

性懲りもなくランチパックの話だが、焼きそば&マヨ味について食べ比べをしてみた。

個人的な見解で言うと両者、差はない。カラシマヨにしてみても、その差はよくわからんと言うところだ。コッペパンに焼きそばを挟んだ焼きそばパンの変形というか、同系統の料理パンなので、焼きそばのソース味が、ともかく強すぎる。おまけに、パンの中で焼きそばが偏るようで(重力に引かれて、下部にたまるのだろう)食べ始める部位に注意が必要だ。

珍しく山パンが最後発らしい。

ロバパン対日糧パンの抗争も激しい。ミルメークコーヒーとは聞き慣れない言葉だったが、調べてみると牛乳に混ぜて味をつける調味料のようなもので、学校給食で使われているそうだ。(そこでようやく思い出した。昔はコーヒー牛乳の素とか呼ばれていたやつのことだ)

ロバパンはそのメーカーとコラボしたので、これはノスタルジーマーケティングに違いない。合格祈願などと書いているから中高生の受験期間対応ということか。確かに、受験勉強の夜食には向いているだろう。

それに対して、日糧パンはミルクコーヒーと、これもストレートに対抗というかコピーというか・・・。ミルクコーヒー風味って言っても、これはコーヒー牛乳味という意味にしか読み取れない。まさか、カフェラテなのだと言い張るつもりもないだろう。
これは、ミルメーク味の方が好みではあったが、日糧パンの商品はどこでも売っているというものではないので、レア物として認めてあげたい。

その後、2月に向けて各社一斉にチョコレート味の販売強化を始めたが、一押しはロバパンのビターショコラで、これに対応するフジパン製品を探したが見つからなかった。

このランチパック系サンドについては、製パン会社の商品開発担当者と一度お会いしてみたいものだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中