食べ物レポート

洋食 はやしや マイホーム飯屋としたい

新宿アルタの裏にあるゲーセンの上にある洋食屋「はやしや」、これぞまさに昔の大衆食堂の貴重な生き残り。ここ最近のお気に入りの店だ。店頭にあるガラスショーケースが、なんとも嬉しい。

どうやら有名なものはオムライスらしいのだ。そこで、昭和の親父風にオムライスとビール小を頼む。本当は小瓶の黒ビールあたりがあればと思いつつ・・。

ケチャップに薄焼き卵という昭和な作りが嬉しいが、中に入っているチキンライスが絶品で、チキンのゴロゴロ感がリッチさを感じさせてくれる。(昭和の時代は、このチキンの大小でその店のレベルを決めていたものだ)
ただし、メニューのラインナップを見るとまだまだ食べたいものは並んでいるが、周りの客層を見るとどうも微妙に外している気がする。ジジイの集団には昭和の香りがジャストだと思うが、その中に混じり込んでいる平成生まれと思しき方達には、懐かしさなど感じるはずもないメニュー群で、目新しさというか珍しさはあるのかもしれない。

正統オムライスの極み

しかし、なんと言っても一押しは「昭和のプレート」に尽きる。これぞ「大人様ランチ」だ。ハンバーグにエビフライにサーモンにステーキ、極め付けはカレールーでご飯を締める。まずこれを頼むときは、ビール小で喉を潤し、その後日本酒小瓶を注文し、日本酒と洋食のマッチングを楽しむ。決して赤ワインなどに日和ってはいけない。あくまでも街の食堂で、ちょっと気取って洋食を食す気分を堪能すべきだ。

大人の贅沢「昭和のプレート」という大人様ランチ

おまけに、カレーはハヤシと選択可なので、その日の気分でお楽しみできる。できれば付け合わせについているマカロニサラダは単品で追加したい。窓際の席につけば、目の前に新宿靖国通りを行き交う人たちを見下ろし、実に優雅な休日気分が味わえる。
次に食べるのは何にしようとウキウキしながら帰るレストランは貴重だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中