食べ物レポート

虎ノ門 くろおび で利尻昆布ラーメン

SNSの論客?の一人が、商売はラーメン店経営と書いてあって、ふつふつと興味が湧いて探してみたら、虎ノ門にお店があるらしいので訪ねてみた。

利尻昆布ラーメンという暖簾がそそられる。インスタントラーメン評論家の某氏によれば、利尻昆布ラーメン(漁協が作っているインスタント麺)がとてつもなく旨いというので、北海道に行ったときに調達して食したことがある。確かにワンレベル飛び抜けた感がある名品だった。その利尻昆布ラーメンを思い出して期待が高まったのだが。

写真には写っていないが、右側にはかなりの行列ができている。外国人客もいたので、ネットで知名度が高いのかとも思う。待つこと暫しで店内に入るとカウンター合わせて20席くらいだから、確かに行列ができても仕方がないか。昼のピークを避けていくのが正解だろう。

黒帯の醤油ラーメン

そして実食すると、行列する価値はあるとはっきりわかる。スープの味が素直で、旨味がしっかりとしている。昆布の強みが表に出てくるということではなく、全体調和が良いのだ。個人的にはシナチクといいたいメンマが実に好みだった。次回頼むときにはメンマ追加しよう。スープと麺の調和が取れて、スープの旨味とさっぱり感のバランスが良くて、これは名品だ。家の近くにあれば毎週行きたい。とりあえずあと2−3回行って、全種類試した上で自分の一番好みを決めたいと思わせる So Goodなラーメン店。

ひさびさの「みんなにオススメ」な店だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中