旅をする

札幌で喫茶店とカフェ

学生時代に全盛だった喫茶店はまるで倉庫の中のような薄暗さが特徴だった。店内が明るいというのは、ダメな店だったような気もする。ただし、例外的に明るい店がビルの高層階の窓際にあった。パルコの5階は大型書店で、その横にあった喫茶店は、4丁目の交差点を見下ろす日差しのよく入る店で、買ったばかりの本をパラパラと眺めるのが好きだったが、今はもうない。喫茶店どころか本屋までなくなってしまった。そもそもパルコができる前は、その本屋が立っていた。昔のランドマークだったのだが。

パルコ向かいの三越の交差点側には何店か喫茶店が残っていて、実はちょっとした休憩にはこの場所が良いかなと思っている。三越の中なので女性客が中心だが、店が小ぶりなせいなのか、一人で来る客ばかりで静かなのが良い。宮越珈琲のフレンチブレンドは苦味が強くて好みなのだ。

窓際の席の喫茶店といえば、大通り公園に面した徳光コーヒーも良いが、実は穴場と言うべきなのが札幌市役所一階ロビーにある元気カフェだ。セルフサービスなのでカウンターで注文するが席まで持ってきてくれる。カウンターは、なんだか駅の立ち食い蕎麦屋の雰囲気がするが、コーヒーはしっかりとした濃口の味で、これもまた好みだ。

市役所ロビーなので冬はちょっと寒いが、それ以外の季節は快適だろう。ロビーは天井が高く広い空間なので、セルフサービスコーヒー店の圧縮された空間感覚とは無縁だ。のびのび広々としているが、内緒話をするにはオープン過ぎるかもしれない。一人でちょっと一息つきたいときには良いと思う。デザートも豊富だし、お値段もお手頃。札幌市役所は屋上展望台があり、高層階レストランもある、ちょとした隠れスポットなのだなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中