食べ物レポート

しゃぶしゃぶを食べに青山へ

知人に誘われ久しぶりに青山に出掛けた。「おいしんぼう」に出てきた美食倶楽部のような会合に参加することになった。

左は甘めコク強い。右は辛めでさっぱり系。

会場はおしゃれなカフェ風の内装だったが、昼は社員食堂、夜はレンタルキッチンのようになっているらしい。20人程度が集まり、おいしい豚しゃぶを食べると言う会だ。まずは主催者の口上から始まり、食する豚肉のあれこれや、しゃぶしゃぶの味付けについて蘊蓄を聞く。これがなかなか楽しい。「ほう、ほう、そうなのか」と言う感じだ。食べる前に知的興奮を掻き立てる、お上手な運営。
豚しゃぶによく合うお日本酒を用意したと言うことで、見たこともない日本酒が二種並べられている。これを手酌で楽しみながら、しゃぶしゃぶに突入する。

ロース

まずはロースからいただくのだが、鍋に入れても全くアクが出ない。肉が上等なせいかと思ってはいるが、主催者の説明によれば切り方なのだという。アクが出ない切り方があるのであれば、全国の肉屋に教えてあげて欲しいものだ。しゃぶしゃぶした肉は、甘味が強く肉の味が濃厚で臭みも全くしない。普段食べている豚肉とは別物だと思う。

バラ肉

続いてバラ肉。これも脂身の甘味が際立つが、薄く切った長ネギをしゃぶしゃぶしてバラ肉で巻いて食べると、うまさが倍増する。見た目は脂身が多いのだが、しゃぶしゃぶすれば赤身の部分と絶妙なバランスになるのが不思議だ。

世の中には、まだまだ食べたことのない美味いものがあるのだなあと、改めて気がつかされた。
しかしながら、もっとすごいと思ったのが、この会に参加している人たちの会話で、どこそこで〇〇を食べたという情報というか、ウンチクがすごい。SNSに載っている情報なんて目じゃない。実は豚しゃぶよりも、その口コミ情報の方に圧倒された。

金持ちの実態を見た思いだった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中