面白コンテンツ, 旅をする

有馬記念

競馬はほとんどやらない。学生時代に凝りすぎ、社会人になってすっぱりやめた。ただ、10年に一度くらい有馬記念だけ買うことがある。人生の験担ぎみたいなものだ。去年の年末に都内を歩いていたら号外を押し付けられた。なんだろうと見たら、なんと有馬記念の予想紙だった。そうか、もう年末なのだなあとしみじみ思ってしまった。しかし、一時期の競馬ブームを思えば、街頭でこうして宣伝しなければならないほど、競馬人気は落ち込んでいるのかなどと社会的考察を巡らせたりした。

前にも書いた道の駅「サラブレッドロード新冠」には、名馬の顕彰碑のようなものがある。一番偉いのは?銅像になっているハイセイコーだと思うが、それ以外のダービー馬、有馬記念、天皇賞などの重賞で勝ち上がった馬の名前がプレートにされて並べられている。

すっかり忘れていた競馬馬の名前だが、このマヤノトップガンだけは覚えていた。10年ごとに買う有馬記念で、この馬の勝ち馬投票券を買っていたのだ。競馬新聞も見ないで馬の名前だけで決めるという乱暴な買い方だが、年末の思いがけないお小遣いとなり、なんに使ったのかは忘れたがたいそう気前の良い温泉旅行でもしたのだろう。

昔の競馬評論家(大橋巨泉さんだったような記憶があるが)の「競馬はロマンでみろ、馬券は金で買え」みたいな名言があり、また久しぶりに競馬見に行こうかなどと思ってしまった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中