食べ物レポート

7月の粗食 その2

今月のチェーン店の新作試食は、それなりにはずれを引いてしまった

外食チェーン店では、夏休み前の7月にだいたい新製品が投入されるもので、夏というキーワードで辛いものを出すというのはド定番。それに子供向け新作を合わせて、夏休みのファミリー需要狙いが定石と言うもの。最近すっかりポピュラーになった感のある酸辣湯麺はどこでもチャレンジするメニューだろう。

幸楽苑はどうなったのだろう 辛くない酸辣湯麺

幸楽苑の酸辣湯麺

ラーメンチェーンとしては最大手にはいる幸楽苑。時々、狂ったとしか思えない新製品を投入する癖がある。そしてなかなか定番化できるほどのヒット作が出ない、スープをいじってみたり、ご当地ラーメンを入れてみたり、あれやこれややっても看板商品不在というか4番バッター不在なのが、いけないのではと外から見ていて思うのだ。金沢の8番ラーメンや一蘭の豚骨ラーメンのような旗印となる商品、看板商品を作らないとねえ。日高屋のように、看板商品不在を言い切るのも戦略としてはありだけれど、彼らはすでに駅前居酒屋*ラーメン付きに返信しているから。

この夏の新製品、酸辣湯麺はありこちのラーメン屋で絶賛投入中の準定番と言えるだろう。酸辣湯麺と言えば、赤坂 榮林か四川飯店か。ただし、酸味が強く参照がたっぷりというのが約束事であるはずだ。(個人的な見解ですけど) ところが、この幸楽苑版はラー油の辛さでおまけに辛くない、辛さが足りない。酸っぱくない。塩ラーメンにラー油かけました的な、あとは自分で色々混ぜてねという超手抜きスタイルなのだ。結局、餃子用に用意された酢とラー油を大量投入し、マイ酸辣湯麺を作るはめになり、失望と絶望に苛まれた。こんなもので金をとってはいけない。今年の夏の最低メニュー候補、ナンバーワンに決定した。食べてはいけないレベル。(塩ラーメン好きな人はそう思って食べれば、ちょっとたきかなくらいで諦めがつく。

松乃家の親子丼ではなく玉子丼 悪くはないけど・・・、

松乃家のたまご丼

松乃家はトンカツ屋だから、さくっと食べたくてもとんかつは重いぞというのが、朝食時間帯の悩み。カレーにするという手はある。ちなみに松乃家は松屋の同系なのでカレーはうまい。吉野家やすき家のカレーより絶対うまい。しかしね、朝カレーも好きだが、ちょっとねという時に発見したのがこれ。ただし、自分勝手に頭の中で親子丼だと思い込んでいた。メニュー名には玉子丼と書いてあるのに、脳内で勝手に親子丼と読み替えていた。だから、注文した商品が出てきた時の第1感は、あれ妙に平らだな。鶏肉どこいったであり、そのまま箸をつけてもぐもぐして、あれ、肉入ってないな、これでは詐欺では内科などとブツブツいっていた。半分食べたところで流石に怪しいと思い、メニューを再確認。ようやく「たまごどん」の文字を認識した。あー、文句つけに行かなくてよかった。実は、なか卯の親子丼が自分の好みとしては甘すぎるので、松乃家はどうかなと思って注文したのだ。思い込みとはひどいものだなと改めて納得した。味は普通で、お値段以上でも以下でもない。だから、たまご丼として注文するのであれば良い商品だと思う。次回はたまご丼ではなく親子丼にしよう。

新宿 jinjin いつもはうまい生パスタ

新宿 jinjinのナポリタン

こういう日もあるなと諦めるしかに時があるものだ。新宿紀伊国屋地下にあるカウンターだけのパスタ屋は、元は某製粉メーカーがやっていた生パスタの店だ。もう何年も通っている自分の中の定番店で、新宿でサクッと食べるには良い店なのだが・・。何度かに一度くらいハズレの日がある。茹で加減と炒め加減が、絶望的にダメな日がある。生パスタは無にゅっとした歯ごたえがうまさのもとではないかと思うが、熱がが入りすぎるとこのバランスが崩れ、ソースがもたれ気味になる。結果、麺がベタベタになる、団子状になって食べにくい。一口目でわかるから、残りを食べきるのはいささかシンドイ。まあ、次回に期待しようと諦めるしかない。そんな日もあるのだ。

埼玉の串焼きチェーン 大 (ビッグと読むらしい)

本川越駅前 大の焼き鳥

昔々、仕事帰りにふじみ野でよく使っていた大衆焼き鳥チェーンであり、人気の居酒屋。これまた定番のホッピーを飲みながら串焼きを頼むのはサラリーマンの快楽でもあったのだが、久しぶりに川越で「大」の看板を見つけ入ってみると、意外と感動しない。普通の焼き鳥で、まずいとは言わない。ただ、こちらの立場が変わったせいか、隣に座ったおっちゃんのタバコの煙が邪魔したのか、なんとも感動の薄い焼き鳥で、おまけに固い。ちょっと寂しい感じもしたが、ホッピー一杯、串4本で退場することに。わかったことは、タバコの煙がすっかり苦手になったこと。来年からは全面的に禁煙になるから、それまでの我慢ということで。レストランとは、食べ物だけでは決まらないということだね。

粗食というか、選択の失敗というか、お店のせいだけではないとはわかっているが、ダメだった時はさっさと退散するに限る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中