旅をする

仙台の風景

仙台地下鉄南北線、長町南駅の近くにある「地底の森ミュージアム」。この名前を聞いて、なんだかワクワクしてこないだろうか。昔の漫画に地底人の逆襲などという題名の話があった。それを思い出してにんまりしながら、中に入ってみると・・・・。

これが掘り出された地底の森の跡、地下鉄工事で地面を掘っていたら出てきたらしい。当然、これを全部掘り出すまでは工事も中止?
黒い部分が、炭化した木の跡で、焚き火をした跡もある。縄文時代の頃なのか。確かに仙台の冬は、東北地方とは言え、なんとかしのげる寒さだっただろうとは想像できる。何とは無しに、縄文時代に想いを馳せると、温暖化とは言え今の時代にうまれてよかったなあ。

木の跡

JR仙石線をはしるラッピング電車を発見。石巻には石ノ森萬画館もあるから、仙石線電車にサイボーグチームが描かれていても不思議はない。でもね、なぜチャンなのだ? フランソワーズはどこに言った?と突っ込んでも仕方ないか。どうせ1号車ならジェットでもよかっただろうに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中