旅をする

仙台近くの海沿いのカフェにて

仙台は大都会だが、ちょっと車を走らせると海が見える場所でもあるので、海なし県に住んでいる人間としてはちょっと羨ましい。趣味で釣りをする人も多いのだろうと思う。ただし、仙台周辺の海岸は、今でも大震災の修復工事が続き防潮堤の建設もまだまだ途上だ。そんな宮城県の事情も分かりつつ、仙台市の北にある半島の街へ行ってきた。確かに街は綺麗になっているが、それは津波で被害を受けたことと同義なのだ。その街の一番先の港沿いにカフェがある。

カウンターの窓越しには海が見えるのだが、店舗前はいまだに工事が続いている。対岸に見える方向は、かの有名な松島界隈。あいにくの曇り空だったが、晴れた夏の日にはさぞかし美しい景色になるのだろう。この海を正面に見ながら美味しいご飯を食べるのは、なかなか優雅なことだ。

店内はゆったりとしたスペースで、セミセルフスタイルのレストラン。まず入口のカウンターで注文をして、先に会計。商品が出来上がるとテーブルまで持ってきてくれる。テラス席もあるので気温が上がれば外のウッドデッキでブランチなんてのもありだろう。一見空いているように見えるが、この写真を撮った5墳墓には満席になった。女性率9割越え、レストラン内は一気に騒音レベルが上がった。それはそれは賑やかなことだ。スタッフはボーイズオンリーなのが原因かもしれない。にいちゃん達が注文を取りピッツァを焼き、パスタを仕上げている。

ナポリスタイルのピッツァは、軽めでアイスティーによく会う。ちょっとひねってチキンとマヨネーズのピッツァを選んだのは、マルゲリータが意外とテクを要求するピッツァなので、心配したからなのだが。焼き方は問題なし、あとはチーズをケチらない、トマトソースは自店で作れば美味しくできると思うけど、みんなモッツアレラチーズをケチるんだよね。次回はマルゲにしてみようか。

宿泊施設もあるシチノリゾート。七ヶ浜町の一番東寄りにある小粋なスペースで、カフェを楽しむ。彼女や彼氏と行くのも良いが、おっさん一人で海を見ながらピッツァ食べるもも悪くないよね。ただし、周りから見たビジュアル的には・・・。(あくまで個人的感想です)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中