食べ物レポート

ナポリピザの変化球

ピザ生地を焼いて中に野菜を入れたもの

吉野家HDの子会社がやっているナポリピザの店があちこちにある。多分コレは失敗したコンセプトなのだろう。低価格¥500での焼きたてピザの提供というもので、先行したなポリスはすでに会社が消滅している。この吉野家グループの店は、あちこちにお店を出していたが、だいぶ閉店してしまッたようだ。それでも御茶ノ水にある店はコンセプト変更して、ピザとピザサンドの店になったようだ。店名も変わっているが、ピザ類似という点ではちょっと面白い。

店頭にワックスサンプルを置いているのは、理解できる。この店で売っている「ピザ以外」の商品は、なかなか馴染みがないものだからだ。昔々に中東発祥のピタというリーンな生地のサンドイッチが瞬間的に登場したことがあるが、コレもそれに似たようなものだ。まあ、ナポリ生地も徹底的にリーンな生地なので、限りなくピタサンドに似ている。このサンドの売りは、たっぷり野菜が食べられるという点にある。だから、メンチカツとかコロッケなどはフィリンフにしてはいけない。オリーブとか、ケールとか、それっぽい西洋野菜をハーブたっぷりドレッシングで食べさせるというのが定石だろう。チキンとかシーブードがメインとなる。ただし、コレはテイクアウトした時に経時劣化がきつい。野菜から水分が出てくるからだ。テイクアウトが弱いというのはファーストフードとしては欠陥商品なのだ。多店舗化は難しい。

だから、この店がこの先どんどん出店できるかというと、いささか疑問だが・・・。ただし、ショッピングモールにフードコートでうどんのハナマルと一緒に出るみたいな格好はあるかも。可能性としてね。

ピザ生地を丸めて揚げたもの

ピザ生地を丸めて揚げただけという、なんだかビジュアル的に如何なものかと言いたい代物だが、食べるとなかなか美味い。位置付けとしてはフライドポテトだろうけど、コレも揚げ物というより軽めのショッかkんだし、付け合わせとしては良いかもしれない。フレーバーのついた砂糖をまぶすとか、オリーブオイルとハーブのソースをつけるとか。軽めにサクッと揚げるというのはなかなか難しいだけに。サイドアイテムとしては面白いなあ。

御茶ノ水の明大そば、ビルの一階にあるがちょと狭い。中には女子大生と思しき女性客ばかりなので、おっさんが入るにはなんだか勇気がいるが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中