街を歩く

土曜の東急百貨店は素敵だ

 土曜日昼前に渋谷の東急百貨店に入って見ると、それはそれは空いているのだ。
これでは商売にならないという人も多いだろうが、使う立場に立ってみれば通路が広い、歩きやすい、こどもの鳴き声がしない、などなどありがたいことは多い、多すぎるくらいだ。
 駅前ターミナル型の百貨店では、こうはいかない。通路も狭いし、ベビーカーやキャリーバッグで進路妨害されるのは当たり前。ぶつかってもあやまりもしない、傍若無人ぶり。
主要ターミナル駅の池袋 東武と西武、新宿では西口の小田急、京王の混雑ぶりがひどい。銀座三越も日本橋三越も同じようなもので、これは東京だけではなく大阪 梅田の阪神と阪急、心斎橋のそごうに難波の高島屋、京都の高島屋、どれもこれもとんでもない居心地の悪い空間で休日に行く場所ではないと思う。
 だからこそ、渋谷の東急百貨店本店が素晴らしいと感ずる。地下の食品売り場でそのことに気がつき、時間があることもあってエスカレーターで順番に上の階に行ってみた。いやはや、最高だった。なんとなくアメリカのデパートメントストアに行った気分がする。サンフランシスコで行ったメーシーズみたいだった。
地方都市の百貨店でも同じようなゆったりとした雰囲気はあるが、それは単に客がいないだけと思わせる哀しさもある。渋谷の街で感ずる暇さというのとは、ちょっと違う気がする。
 土曜の午後の東急百貨店本店、一度行ってみることを勧めする。その帰りには、向かいのvironでハード系のパンを買ってみると良いと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中